MENU

沖縄の臨床研修病院の特徴 研修医の仕事

2019 3/22

沖縄の臨床研修は全国でも有名で、県外からも多数の研修医が集まります。

今回はそんな沖縄にある臨床研修病院の特徴をまとめます。

沖縄での研修を考えている医学生の参考になれば幸いです。

目次

1. 沖縄県立中部病院

人気:★★★★★

忙しさ:★★★★★

給与:★★★☆☆

559床、1学年定員29名。

言わずと知れた中部病院。研修病院としての歴史は50年を超え、国の初期臨床研修制度導入の際に多くの病院のモデルとなりました。

全国から優秀でやる気満々の研修医が集まり、東大・京大卒なんかもちらほら。ここでの研修を乗り切れば、全国どこでも通用する力が付いていることでしょう。

 

2. 中部徳洲会病院

人気:★★★☆☆

忙しさ:★★★★★★

給与:★★★★☆

347床、1学年定員10名。

中部病院と同等かそれ以上の忙しさと言われる中部徳洲会病院。当直の回数も多く,、初期研修医が経験する手技の数はおそらく沖縄で一番か。ここの研修医もかなりたくましいです。建物も新築されきれい。

 

3. 中頭病院

人気:★★★★☆

忙しさ:★★★★☆

給与:★★★☆☆

355床、1学年定員13名。

中部病院出身の先生が設立したらしい。100人近くの医師がいる。感染症が有名で、外科系の手術件数が多い。沖縄でも上位の忙しさで全国でみれば激務レベル。夜間帯の救急車、ウォークイン患者の数も多く十分な数の症例数が経験できます。病院も新築されきれいです。

 

4. 豊見城中央病院

人気:★★★★☆

忙しさ:★★★★☆

給与:★★★☆☆

378床、1学年定員13名。

膠原病内科、腎臓内科、整形外科が有名。臨床研修も体を動かすだけでなく院内での発表が多く研修医は毎晩遅くまで臨床に発表準備に追われハードに過ごしているらしい。救急患者も多く十分な症例数。近々新病院に移転予定。

 

5. 琉球大学医学部附属病院

人気:★★☆☆☆

忙しさ:★★☆☆☆

給与:★★☆☆☆

600床、1学年定員20名。

沖縄の市中病院と比較するとかなりQOLは高い。当直回数が少ない、救急当直を休んでも、あまり迷惑がかからない。妊娠中または子供がいる女性医師などには良い環境と思います。正直、研修終了後の臨床能力(特に救急・重症患者対応)は市中病院出身の医師と差があるように感じます。

しかし、研修期間の半分以上を市中病院で研修するプログラムもあり、そのような選択をする研修医もたまにいます。

 

6. 県立南部医療センター・こども医療センター

人気:★★★★☆

忙しさ:★★★★☆

給与:★★★☆☆

434床、1学年定員15名。

こども医療センターもあり小児科志望の研修医に人気。小児だけでなく成人患者の症例数も十分です。

 

7. ハートライフ病院

 人気:★★★☆☆

忙しさ:★★★☆☆

給与:★★★☆☆

308床、1学年定員8名。

体育会系ではないけれど、少し忙しいのが良いといった人に合っている印象。

研修医は琉球大学出身者が多いです。

 

8. 県立北部病院

 人気:★★★☆☆

忙しさ:★★★☆☆

給与:★★★☆☆

327床、1学年定員5名。

医師会病院とともに北部地域の医療を支えています。指導医は中部病院出身者が多い。研修医の人数が少ない分、豊富な症例が経験できる。

 

9. 大浜第一病院

 人気:★★★☆☆

忙しさ:★★★☆☆

給与:★★★☆☆

 214床、1学年定員5名。

立地良し。研修医の業務としては、沖縄の中では忙しくない部類かもしれない。

病室は全室個室だが患者層はそんなにセレブではない。

 

10. 北部地区医師会病院

 人気:★★☆☆☆

忙しさ:★★★☆☆

給与:★★★☆☆

200床、1学年定員5名。

研修医の数が少ないので、大事にされるかも。一時期話題になったドクターヘリは現在休止しています。 時期は未定ですが県立北部病院との合併の話が出ています。

 

 

11. 沖縄協同病院

 人気:★★★☆☆

忙しさ:★★★☆☆

給与:★★★★★

280床、1学年定員11名。

沖縄の市中病院の中では最もQOLが高く、給料が良いと言われている。

民医連ということで政治的・思想的に問題なければ合う人は合うでしょう。

建物もきれいです。

 

12. 南部徳洲会病院

 人気:★★☆☆☆

忙しさ:★★★★☆

給与:★★★☆☆

345床、1学年定員7名。

同じ徳洲会でも中部徳洲会よりは忙しくないらしい。でも普通に忙しい。

やはりそこは徳洲会なので病床に対する医師数が少なく、研修医が責任を持って診療を行える環境。

 

13. 浦添総合病院

 人気:★★★★☆

忙しさ:★★★★☆

給与:★★★☆☆

334床、1学年定員13名。

ドクターヘリを運用しており救急、脳外科などが有名。全国から元気な研修医が集まります。例年琉球大学卒業生は少なくほとんどの研修医が県外の大学出身。

 

 

14. 那覇市立病院

 人気:★★★★☆

忙しさ:★★★★☆

給与:★★★☆☆

470床、1学年定員12名。

沖縄県出身者に人気。普通に忙しい。那覇市とその近郊から患者が集まります。建物が古い点を許容できれば、問題ないかと。

 

まとめ

いかがでしょうか、それぞれの病院で研修医の雰囲気も異なります。

医学生の皆さんは、沖縄での研修に少しでも興味があれば、旅行ついでにでも実際に足を運んでの病院見学をおすすめします。

 

 

 

コメント

コメントする

目次
閉じる