MENU

沖縄から旧帝大医学科に合格するには

2019 8/08
沖縄から旧帝大医学科に合格するには

沖縄の勤務医です。

 

医学部受験は難関といわれますが、 その中でも旧帝大の医学部医学科は東大理Ⅰ類と同等かそれ以上の学力が必要とされ、大学受験全体でも最難関に位置します。

 

旧帝大(北海道大、東北大、東京大、名古屋大、京都大、大阪大、九州大)の医学科に沖縄の高校から合格するにはどの学校を選べば良いのか、過去のデータをもとに考えてみました。

 

f:id:yomuderma:20190805123138j:plain

 

結論から言うと、現時点では「昭和薬科一択」です。

 

沖縄の高校で国公立医学科に例年10人以上の合格者を出しているのは、昭和薬科、開邦、沖縄尚学の3校です。

まず、それぞれの高校の過去3年の国公立医学科合格者数と旧帝大医学科合格者数を見ていきましょう。

目次

昭和薬科大学附属高校

2019年 国公立医学科 53名 うち旧帝大 6名(北大1、九大5)

2018年 国公立医学科 41名  うち旧帝大 4名(北大2、東大1、九大1)

2017年 国公立医学科 48名  うち旧帝大 1名(阪大1)

 

開邦高校

2019年 国公立医学科 16 名 うち旧帝大 1名(九大1)

2018年 国公立医学科 11名  うち旧帝大 0名

2017年 探せませんでした

 

沖縄尚学高校

2019年 国公立医学科 18名  うち旧帝大0名

2018年 国公立医学科 11名  うち旧帝大0名

2017年 国公立医学科 11名  うち旧帝大0名

 

まとめ 

上記のように、過去3年間で沖縄県から旧帝大医学科への合格者数は12人ですが、そのうち11人(91.6%)を昭和薬科の生徒が占めています(2017年の開邦に合格者がいたらすみません)。

合格者が多いことの強みは、学校側がその卒業生の過去の模試の成績などのデータを持っており、例えば「学年何位以内に入ればこの大学に受かる確率が高い」など進路指導を行いやすい点にあります。

生徒側も「あの先輩を目標に」とモチベーションを上げるきっかけにもなります。

 

沖縄ではほとんどの医者の家庭が子供に中学受験をさせて、昭和薬科を第一志望にしています。

その背景にはこのような圧倒的な実績があります。

 

一般的な医者になるのであれば、どこの医学科に行っても将来に大差はありません。

しかし、教授になりたい、ノーベル賞クラスの研究をしたいとなると旧帝大に行くのが有利です。

もし自分の子供が、研究医になりたいと言い出したら、旧帝大医学科に進むことで将来の可能性が大きく広がります。その時には親が適切に導いてあげたいですね。

 

しかし旧帝大医学科となると昭和薬科で学年5位以内の成績優秀な生徒でも合格するかどうかというレベルで、優秀な遺伝子+努力できる才能・環境が必要です。

琉球大学医学科とはまた違う次元にあります。

 

 

こんな記事も書いています。

 

難関大学に行く意味 医学科編 – 沖縄発 勤務医のブログ

なぜ人は難関大学を目指すのでしょうか。 知名度があるから? 良い会社に就職したいから? 憧れの教授がいるから? 一流の研究者や設備が整った環境で研究がしたいから? 理由は様々だと思いますが、今回は医学科に絞って、難関大学に行く意味を考えたいと思います。 結論から言うと、教授になりたい、基礎研究がしたい、都会で学びたいという方は、難関大学を目指すべきです。 1. 教授になりたい もし、医学部の教授になりたいならば、いわゆる旧帝大の医学科に進学するのが近道です。 教授になるには論文の数や海外留学の経験が必要とされますが、旧帝大の医学科では研究設備が整っており教授を目指すには最良の環境といえます。 …

沖縄で中学受験をする意味 – 沖縄発 勤務医のブログ

僕は子供に中学受験をさせたいと考えています。 周りのほとんどの医者も子供に中学受験をさせている、受験を予定しているのが現状です。 それはなぜか。 沖縄で中学受験をするメリットは、「難関大に合格する可能性が上がる」と「厄介な高校受験をスキップできる」ことです。 また、親の視点から考えると、「平凡な子」や「やんちゃな子」ほど中学受験をすべきだと思います。 以下、実際の事例をふまえながら詳しく考えていきます。 1. 難関大学に合格する可能性が高まる 現在沖縄において、東大や京大、その他旧帝大や国公立医学科に合格者を毎年コンスタントに出している高校は私立では昭和薬科大学附属、沖縄尚学の2校。公立では開…

『教育』 医者は子供を医者にしたいのか – 沖縄発 勤務医のブログ

たまに、「子供を医者にしたいか?」 と聞かれることがありますが、僕は下のように答えています。 息子→「医者にしたい」 娘→「微妙」 なぜ、このように考えるのか。説明して行きます。 まず、医者になるメリット・デメリットについてかなり簡単に挙げてみます。 メリット (1) やりがいがある (2) ある程度収入がある (3) 健康であれば何歳までも働ける デメリット (1) 激務である (2) 責任が重い (3) 医者になるまでにお金がかかる 激務である点や責任については、医者以外にも多くの職業が当てはまると思います。 どんな仕事も大変です。 医者が激務でも働けるのは、上記のメリットがデメリットを上…

コメント

コメントする

目次
閉じる