MENU

中学受験の季節です

2019 11/21
中学受験の季節です

沖縄の勤務医です。

 

11月も下旬にさしかかり、いよいよ中学受験シーズンの到来です。

12月7日の開邦・球陽中学を皮切りに、沖尚後期の2月1日まで続きます。

青雲(長崎)や弘学館(佐賀)は沖縄でも受験できるため、例年練習もかねて多くの生徒が受験しますね。

トップ層にはラサール中学合格を目指している子もいるでしょう。

f:id:yomuderma:20191121140916j:plain
 

目次

県内中学入試日程

開邦中学、球陽中学:12月7日(土)

沖尚推薦:12月8日(日)

弘学館 :1月6日(月)

青雲  :1月11日(土)

沖尚前期:1月12日(日)

昭和薬科:1月19日(日)

ラサール:1月25日(土)

沖尚後期:2月1日(土)

各中学校のHPより

県立中学が開校したことにより以前に比べて受験生の選択肢は増えています。

医者の子供はほとんどが昭和薬科を第一志望としていますが、全ての子供が合格できるわけではないので、選択肢が多いの良いことですね。

 

沖縄県内の高校から国公立医学部に合格するには、昭和薬科、沖尚、開邦に進学することが必要です。

旧帝大医学科を狙うなら昭和薬科一択となります。

医者の目線ではどうしても医学部の合格実績に目が行ってしまいますが、旧帝大・早慶などの難関大学合格実績も上記3校が沖縄では圧倒的。

 

中学受験をすることで将来の可能性が確実に広がります。

受験生の皆さんの健闘を祈ります。

 

『教育』 沖縄の中学受験塾 – 沖縄発 勤務医のブログ

沖縄の勤務医です。 今回は、沖縄の中学受験塾についてです。僕の子供はまだまだ先ですが、ここで情報を集めてまとめてみました。調べてみるとそれぞれに特徴があって面白いです。 学習受験舎ガゼット 日能研 EX進学塾 屋宜塾 HAL進学スクール 小三学園 まとめ 学習受験舎ガゼット 県内最大手。昭和薬科中入学者の半分以上がここの卒業生らしい。 那覇だけでなく南風原、浦添、宜野湾、沖縄市、うるま市、石垣市にも教室があります。昔はスパルタで有名だったけど今はどうなんでしょうか。 <2019年合格実績> 昭和薬科中 120名 沖縄尚学中 131名 開邦中 55名 球陽中 69名 ラ・サール中 3名 愛光中 …

2019年版 沖縄の進学校 -医学部に合格するには- – 沖縄発 勤務医のブログ

沖縄の勤務医です。 今回は沖縄の進学校事情、2019年版ということで、最新の合格実績をもとに「沖縄から旧帝大や国公立医学科に合格するには」という視点で分析していきます。 僕の主観になりますが、旧帝大10名以上、国公立医学科10名以上合格者が出ている学校を進学校として掲載しています。 結論から言うと、旧帝大大や国公立医学科に合格するには、 ①県外の中学、高校(ラサールなど)に進学する ②昭和薬科、開邦、沖縄尚学に入って上位の成績をキープする ※昨年の記事では球陽高校について書いていましたが、進学実績がなかなか発表されないため、今回は言及していません。 『教育』 沖縄の進学校事情 -医学部に合格す…

沖縄から旧帝大医学科に合格するには – 沖縄発 勤務医のブログ

沖縄の勤務医です。 医学部受験は難関といわれますが、 その中でも旧帝大の医学部医学科は東大理Ⅰ類と同等かそれ以上の学力が必要とされ、大学受験全体でも最難関に位置します。 旧帝大(北海道大、東北大、東京大、名古屋大、京都大、大阪大、九州大)の医学科に沖縄の高校から合格するにはどの学校を選べば良いのか、過去のデータをもとに考えてみました。 結論から言うと、現時点では「昭和薬科一択」です。 沖縄の高校で国公立医学科に例年10人以上の合格者を出しているのは、昭和薬科、開邦、沖縄尚学の3校です。 まず、それぞれの高校の過去3年の国公立医学科合格者数と旧帝大医学科合格者数を見ていきましょう。 昭和薬科大学…

コメント

コメントする

目次
閉じる