学歴と職業

沖縄の勤務医です。

 

「整形外科医のブログ」に興味深い記事が載っていたので紹介します。

要点をまとめると

・高校の同級生で20名が東大京大に進学、20名が医学部歯学部に進学した。

・同窓会で会った東大京大進学者の現在はパッとしない。

・医学部進学者は手堅く成功している印象。

・最も成功していたのは自営業や二代目社長。

 

東大京大出身者は官僚や大企業のサラリーマンになっているが伸びしろが無い。とのことです。一般的には勝ち組に見えますが、進学校の卒業生の中で比べると必ずしもそうならないのが興味深いですね。

 

f:id:yomuderma:20191025144919j:plain


 

この記事を踏まえて自分の卒業した高校はどうか考えて見ました。

 

私は沖縄県内の中高一貫校を卒業しましたが、

同級生の中で東大京大進学者は10名、医学部進学者30名、歯学部進学者は5名という感じです。


数年前に同窓会があり、皆の近況を知ることができました。


経済的な面から見ると、30代半ば現在は医者組が圧倒的に良いですね。年収1000-2000万円が多く、1000万円を切る同級生はいませんでした。

 

一方、東大京大組は官僚や県庁職員、電力会社、一部上場企業、研究者など様々な職業に就いていますが、給料は医者に及ばず、今後の出世次第、といった感じでした。

しかし東大卒に一人だけ外資系コンサルタント会社に就職し医者より稼いでいる同級生もいました。

 

自営業者や二代目社長は一人もおらず、安定志向が強い学年ですね。

 

f:id:yomuderma:20191025150653j:plain

いかがでしょうか。

 

医者が将来も稼げる職業かはわかりませんが、

僕らの世代はまだなんとかやっていけそうです。

 

 自分の子供の世代に進学や職業についての相談を受けることがあるかもしれません。

「やりたいことをやりなさい」「自分の好きな道に進みなさい」

ということは簡単ですが、その人の適性、職業の将来性など詳しい情報を提供できるようにしていきたいです。

 

 東大か医学部か - 沖縄発 勤務医のブログ

沖縄の勤務医です。 ここ10年くらい、地方の学生の東大離れが話題になっています。 東大に合格する学力があっても、地元や他県の医学部に進学する人が増えている。 東京と比べて地元では仕事が少なく、手に職をつけるために医学部に進学する、ということです。 では、沖縄において、上記のような優秀な学生がいた場合、どのように進路選択をした方がよいのでしょうか。 どの仕事にやりがいを感じるかは人それぞれだと思いますので、今回は主に経済的な面から考察したいと思います。 1. 沖縄出身の子が受験する 2. 東大理1に合格するくらいの十分な学力がある 3. 特に将来就きたい職業が決まっていない 4. 人間性に大きな…

『お金』 医師の年収 - 沖縄発 勤務医のブログ

今日は医師の年収についてです。 ネットには情報がたくさん載っています。ほとんど正しいと思います。 しかし、多くのサイトでは全ての年齢の医師の平均が載っていることが多く、若い年代の給料は意外と書いていないのが現状。 そこで、今回は僕の医師1年目から5年目までの税込年収を載せたいと思います。 医師を目指している方や、お子さんを医師にしたいと考えている方の参考になれば幸いです。 1年目(初期研修医)25歳 :400万円 2年目(初期研修医)26歳 :420万円 3年目 27歳 :750万円 4年目 28歳 :1100万円 5年目 29歳 :1300万円 全て税込 同期の医者たちも大体同じような年収の…

私が医者になるまでにかかった教育費 - 沖縄発 勤務医のブログ

沖縄の勤務医です。 子供の教育費を考えることも多くなったので、この機会に自分が医者になるまでにどれくらいのお金がかかったのか計算してみることにしました。 幼稚園から大学まで大まかに分けて見て行きたいと思います。 幼稚園から小学校4年 年長から公文をやっていました。当時の月謝がわからなかったので、現在の標準的な料金をもとに算出しています。 1ヶ月の料金は 7000円×3教科=21,000円/月 1年だと 21,000円×12=約25万円/年 5年間通ったので 25万円×5年間=125万円 小学校高学年 中学受験のための塾に通っていました。5年生から通ったので、やや遅めのスタートでしたがなんとか志…