「30歳年収」トップ500社ランキング

沖縄の勤務医です。

 

東洋経済オンラインに「30歳年収」全国トップ500社ランキング」という記事が載っていました。 

「30歳年収」全国トップ500社最新ランキング | 企業ランキング | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

年末も押し迫ってきた。東洋経済オンラインでは上場企業のうち、3234社を対象に各社の30歳社員の年収を推計した。30歳推計年収ランキングの第1弾として全国トップ500社のランキングを公開する。続いて「東京都トッ…

 

1位はM&Aキャピタルパートナーズの2392万円

 
 

f:id:yomuderma:20191227151109p:plain 

 
記事によると30歳推計年収が1000万円を超えたのは、全国で17社あったとのこと。
そのほとんどが東京、大阪に集中しています。
1位はM&Aキャピタルパートナーズの2392万円。すごいですね。
その他GCA、ストライク、日本M&Aセンターなど企業の買収を手がける会社がランクインしています。
三菱商事など伊藤忠、丸紅などの総合商社も軒並み1000万円を超えていますね。
 
このデータは有価証券報告書や厚労省のデータから算出された推計年収であり、もちろん実際の年収とは乖離している可能性がありますが、就活生などにはある程度参考になるデータではないでしょうか。
 

勤務医の年収との比較

一方、30歳の医者はどれくらい稼いでいるか。
沖縄の勤務医が医者になってから30歳までの年収推移を以下に示します。
 

1年目(初期研修医)25歳 :400万円

2年目(初期研修医)26歳 :420万円

3年目       27歳 :750万円

4年目       28歳 :1100万円

5年目       29歳 :1300万円

6年目       30歳 :1440万円

 

確定申告の書類を確認してみると、30歳時の年収は1440万円でした。

東洋経済のランキングと照らし合わせると、3位のGCA(1744万円)4位のストライク(1341万円)の間になりますね。

 

医者の場合大学受験で浪人したり、社会人経験後に再受験をする場合もあるので、一概に30歳年収を上場企業と比べるのは難しく、経験年数で比較したほうがわかりやすうと思います。

 

上場企業の30歳というと、大卒だと社会人8年目あたりでしょうか。

医者8年目の場合、勤務先でバラツキはありますが、年収はだいたい1000万円−1500万円のことが多いです。

 

そう考えると、上場企業でみると全国20位以上の水準の給与を得ていることになり、やはり医者はまだまだ恵まれていると言えます。

 

しかもランキング上位の企業は東京や大阪などを拠点としていることが多いのに対して、医者は全国どこでも働ける点も大きな違いですね。

むしろ、診療科にもよりますが東京よりも沖縄の離島など僻地のほうが給与が高いという特殊な状況が発生することがあります。

 

もちろん、今後は医者の数が増えたり、国民皆保険制度の崩壊など、医者の給料が下がる事態も想定しておく必要はあります。

 

誰かの参考になれば幸いです。

 

医者が負け組になる時代は来るか - 沖縄発 勤務医のブログ

沖縄の勤務医です。 現代においては、医者はまだ勝ち組と言えるかもしれません。 若いうちから年収は1000万円を超え、社会的な地位もある。 しかしそれは未来永劫続くのか。 今回は医者の未来について考えてみたいと思います。 日本の医者は準公務員である 日本の医療の未来 国民皆保険制度の存続 国民皆保険制度の崩壊 結局医者の給料はどうなるのか まとめ 日本の医者は準公務員である 日本において、保険診療における医療費は通常3割が自己負担、残りの7割を保険制度からまかなっています。 2018年度の医療費は、42兆6000億円で過去最高となりました。 このうち上記の患者の自己負担と保険制度でカバーできてい…

子供が医者になりたいと言いだしたら - 沖縄発 勤務医のブログ

沖縄の勤務医です。 最近知り合いから「子供が医者になりたいと言っているんだけど、どうやって勉強させたらいい?」と質問されました。 そのお子さんは小学生だったので、「勉強の仕方は人それぞれだけど、とりあえず中学受験させるべき」と答えました。 ということで今回は、沖縄において、子供が医者になりたいと言い出したら、親と本人はどのように行動するべきか考えていきます。 ポイントは、「できるだけ早めの対応」です。 できれば中学受験をして昭和薬科、開邦、沖尚に入学することで、医学部合格の可能性が上がります。中学受験をしない場合は、その学校で常に1番の成績を取り続けるくらいの気概が必要です。 前提として、 国…

医者夫婦は最強 - 沖縄発 勤務医のブログ

沖縄の勤務医です。 男性医師の結婚相手は、看護師や医療事務などの病院のスタッフが多いですが、医師同士の結婚も一定数あります。 そして経済的な面から考えると、医者夫婦は最強です。 今回は医者同士の結婚について、そのメリットとデメリットを考えてみます。 1.メリット 30歳前後で世帯年収は2000万円を超える 育児期間でもある程度の収入が得られる 賢い子が生まれる可能性が高い 2.デメリット 夫婦共に忙しい科、職場だと育児・家事が大変 夫婦の通帳が別になり、家計の管理が雑になりやすい まとめ 1.メリット 30歳前後で世帯年収は2000万円を超える 一般的な勤務医の場合、30歳前後で税込年収は10…