新型コロナウイルス

沖縄の勤務医です。

 

新型のコロナウイルスが世間を賑わせています。

家族や知人から質問を受けることも多く、現在わかっていることについてまとめてみました。

 

 

 

f:id:yomuderma:20200124173220j:plain

SARSを起こしたウイルスに似ている

重症急性呼吸器症候群(SARS)は2002年に中国で300人以上の死者を出し大きな話題となりましたが、今回の新型コロナウイルスは前回のSARSウイルスと遺伝子的に80%一致しているとのことです。

このウイルスは動物が最初の感染源であると考えられおり、武漢市の海鮮市場が感染の中心地であると特定されています。そして現在は市場へ行ったことのない人にも感染者が出ており、人から人へ感染することは確実となっています。

 

症状、治療

発熱、咳、咽頭痛など通常の風邪に似た症状が出ます。

有効な抗ウイルス薬はなく、輸液などの対症療法になります。重症肺炎の場合はICUで人工呼吸器管理など。

 

 

日本でも患者発生

1/24に国立感染症研究所から新型コロナウイルスに関連した感染症の症例報告がありました。患者は40代の男性、中国武漢市在住の旅行者です。

これで日本では2人の患者が出たことになります。いずれも東京での発症です。

 

 

感染対策

インフルエンザ同様、マスク着用や手洗いなどの通常の感染対策を徹底することが重要です。高齢者などは感染した場合重症化する恐れがあるので特に注意が必要ですね。

今年も中国から多くの観光客がクルーズ船や飛行機便で沖縄にやってきます。10万トン以上のクルーズ船だと2000-3000人の観光客が乗っています。

沖縄での患者発生も十分あり得るでしょう。

 


クルーズ船寄港予定 | 那覇港管理組合|海外・国内と沖縄を結ぶ物流拠点検索

※1 那覇港管理組合では、2020年1月1日より泊ふ頭8号岸壁(那覇クルーズターミナル)を使用するクルーズ船より施設使用料を徴収いたします。施設使用料は「280円×クルーズ船乗客人数」で計算し、泊ふ頭...

 

 以上新型コロナウイルスについて現時点でわかっていることをまとめました。

現在受験シーズン真っ只中で、受験生の皆さんは国公立大学の2次試験や私立大学の入試を控えていることかと思います。

旅行者が多く行き交う空港やショッピングモールへの外出は極力控え、勉強に専念し体調管理に努めましょう。皆さんの健闘を祈ります。

新型コロナウイルス続報 2月17日 - 沖縄発 勤務医のブログ

沖縄の勤務医です。 沖縄県内でも感染者が発生し、皆さん不安に思われていることかと思います。 そこで、新型コロナウイルスについてわかっていることを再度まとめてみました。 症状、潜伏期間 症状 潜伏期間 感染対策 風邪症状がみられた場合 1.軽症の場合 2.重症の場合 3.家族の対応 妊婦や胎児への影響は? まとめ 症状、潜伏期間 症状 喉の痛み、咳などのいわゆる「風邪症状」から発症します。 多くの患者は普通の風邪のように軽症のまま自然治癒しますが、約1割の患者が「肺炎」を発症します。肺炎を発症した患者の死亡率は現時点で2-3%であり、全ての患者が重症化するわけではありません。 潜伏期間 潜伏期間…

新型コロナウイルス続報 2月29日 - 沖縄発 勤務医のブログ

沖縄の勤務医です。 学校の休校、株価の急落などコロナウイルスの影響はとどまるところを知りません。 今回は、新型コロナウイルスに関する今後の見通し、対策などをまとめます。 今後国内の感染者は急増する 流行はいつ終息するのか 我々の取るべき行動 人混みを避ける 手洗いの徹底 体調管理に努める 風邪症状が出たら まとめ 今後国内の感染者は急増する 一般的に、新規発生した感染症は、感染者との接触が明らかでない患者、つまり「どこで感染したかはっきりしない患者」が出現すると、その後感染者が急増します。下の図のイメージです。 日本でもこのような症例が出ていることから、今後は感染者が急増する可能性が高いです。…